a treasure*room ver.3

愛娘*ANRI*の出産→1歳までの成長日記。保存版。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
出産ストーリー その3
06-08-18_19-01~00.jpg
出産ストーリー その2 の続きです。


この病院のLDRは全部で4室。
縦に繋がっていて、助産師さんや
看護師さんが廊下を出ずに、部屋と
部屋を行き来する。

隣のLDRからすでに陣痛を耐えている声が聞こえてくる。
いつから頑張ってるのかな…。
なんて思ってるうちにベッドが分娩台に変化。

陣痛が3分おきに来る。
下痢をして超お腹痛いバージョンより痛みだす。

悶える。

いきみを逃さなくちゃいけないのに出来ない。
息を止めたらなんとかいきまずにいられる。

でも助産師さんに、「息止めたら赤ちゃんも苦しくなるので
息は止めないで深呼吸して乗り越えてー。」って。
そりゃそうだな。笑

痛みを乗り越えて一息つく間も無く、また波がやってきた!
「全開ですね〜、いきんでいいですよ〜。」
って言ってたらしいんだけど、こらえるのに必死でいきみ逃し。笑
陣痛の波が遠のいた後、そういえばなんか言ってたなと思って、
聞き返す。「もう全開?いきんでいいの?」

「いいですよー!」

腰を少し浮かす感じでいきみ始める。
3回くらいいきんだけど、なかなか生まれない。
「すそが裂けそうなので少し切りますね。」と言われ、
麻酔を打たれる。これが全然痛くないのよね。

でも麻酔が効くのを待ってる間に、べビの頭が出た!
そしてまもなく、べビ誕生っ!!

時間は午前6時25分。

結局、少し裂けてしまったのだった…。汗汗


続くー。
| [出産ストーリー]出産・入院 | comments(0) | - |
出産ストーリー その2
06-11-29_12-57.jpg出産ストーリー その1 の続きです。

病院までは車で10分位。
車中からケータイでブログにコメント。笑
この時、まだ陣痛は感じてなかった。
ワクワクドキドキってかんじ。

病院に着くと、ロビーで10分ほど放置
される。どうやら出産ラッシュ日(?)に
あたったらしい。

忙しそうにあちらこちら走り回る看護師さんと助産師さん。
陣痛室からは妊婦さん達のうめき声がー。
みんな次々とLDRに入っていく。
頑張れー!あと少しだぞー!と思いながら待っていたら
やっと入院着を渡せれ着替える。

着替えに時間がかかった!羊水漏れ漏れなのだから。
でっかいナプキンあてて、やっと陣痛室へ。

ベットに横になってると若ーい助産師さんが挨拶にきた。
体温計を渡せれ熱を測る。熱はなし。羊水のチェック。異常無し。
抗生物質の飲み薬を受け取り、飲む。

午前4時40分頃、お腹にお腹の張り具合とべビの
心音チェックの為の機械をつけられる。お腹が定期的に張ってきた。

この頃はまだまだ余裕で、旦那さんとテレビのニュース見ながら
お腹の張る間隔を計り、ビデオカメラに向ってピースサイン。笑

午前5時頃、お腹の張りと共に痛みが増してくる。この時、子宮口3cm。
まだまだだなーっと長期戦を覚悟していたら、陣痛の痛みがその都度
激しさを増していく。身体を横にすると少しラクだった。

それでも、いきみを我慢できなくなってきてナースコールする。
助産師さんが子宮口チェック。

5cmだねー。

…………。

まだ5cmかよーっ!!って思ったけど、破水してからまだ2時間位しか
経ってないのよね…。でも、10分も経たないうちにまたナースコール。爆
人手が足りないのか、しばらく放置される。泣

この時、子宮口6cm。
10分ちょっとで、だいぶ進んだー!ってことで、こりゃ進むのが早くなるだろうと
午前6時頃、LDRに案内される。


続くー。
| [出産ストーリー]出産・入院 | comments(4) | - |
出産ストーリー その1
06-11-29_13-04.jpg記憶が薄れないうちに、
出産前後の出来事を綴っておこう。

8月12日土曜日
午前中、おしるしが来る。
同日、午後より検診で子宮口2.5cm
でも子宮口が硬いのでお産はまだまだと
言われる。

8月15日火曜日
おしるし以降、音沙汰なし。
この日も普段通り、1人で車を運転して買い物に行く。
(結果、お産が始まる12時間前まで車の運転をしていた事に…。)
晩にお風呂掃除に気合が入る。笑

8月16日水曜日
日付が変わった午前0時半頃、就寝。
午前2時頃、トイレに起きたら2度目おしるしが。
お腹が張っているような気がしたけど、そのまま寝る。笑

そして午前3時半、なんとなく目が覚め、寝返りを打ったら
下腹部でポンっという音と同時にじわ〜っと濡れる感触。
破水だとすぐにわかった!

その時なぜか冷静だった。
枕にかけてあったタオルを下腹部にあて、隣の部屋で寝ている
旦那さんに声をかける。旦那さんは飛び起きたっ!!

そして旦那さんはシャワーを浴びたいと言い出す。
私は、「うん、いいよ〜。」とあっさり答える。

ひとまずトイレに行ってみた。
下着とタオルがびちょびちょー。生理用ナプキンをあてて
下着とジーンズの間にもタオルをあてがった。

旦那さんがシャワー浴びてる間に、私は病院に電話。
「破水しましたー。」って言ったら「すぐに来てください。」と
言われるかと思ったら、現在の状況を詳しく聞かれる。
その間にも羊水が漏れ漏れ。

旦那さんがシャワーから出て、すぐにお互いの実家に連絡。
そして午前4時頃、旦那さんの運転で病院へ向った。


続くー。
| [出産ストーリー]出産・入院 | comments(2) | - |
INFO


PROFILE

■名前■ ちぇき
■性別■ 女
■年齢■ 34
■職業■ 専業主婦
■所在地■ 札幌
■家族■
 旦那(32) ANRI(♀/1歳0ヶ月)

必ずお読みください→免責事項
NEW ENTRY
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINKS
RSS
osusume
セブンドリーム・ドットコム 大丸コスメ通販「マルコレ」 コスメ・コム トイザらス・オンラインショッピング
※上記はアフィリエイトによる広告です。